page top

塩尻ブランドの取り組み

BYOとは、BringYourOwnの略称で、自分のワインをレストランや飲食店などに持ち込む制度のことを言っています。

 

塩尻市は県内のワイン生産量の約80%近くを占めるなど、県内屈指のワイン産地として知られており、平成25年4月には「塩尻ワインの日」を制定し、塩尻ワインの消費拡大と文化定着を目指した取組みを行っています。

 

その取組みのひとつとして、毎月20日の「塩尻ワインの日」に市内飲食店で 「塩尻産ワイン」に限り、無料で持ち込みができる「塩尻版BYO」を実施しています。

BYO実施店舗には下記画像のプレートが設置されています。

(※持ち込みの際はあらかじめ該当店舗にお問合せください)

BYOプレート

また、 塩尻産ワインの取扱いのある店舗にも「飲める店」「買える店」のプレートが設置されています(取組みに賛同していただいた店舗) 

hp用2.jpg

 

■BYO実施店舗、「買える店」、「飲める店」については一覧をご覧ください。

 

BYO実施店舗2016.9.6現在.pdf

塩尻ワインが買える店飲める店2016.9.6現在.pdf

 

お気に入りのワインを持ち込むことで、食事も一層美味しく感じます。 毎月20日は塩尻産ワインをもって出かけましょう!