page top

塩尻ブランドの取り組み

塩尻産レタスアイスの商品開発

■塩尻産レタスアイスの商品開発

 

平成19年10月実施した、塩尻市内で生産、収穫された食材を使った料理と塩尻産ワインのマリアージュを存分に楽しんでいただいたパーティー「塩尻キュイジーヌ」。

 

※「塩尻キュイジーヌ(=塩尻料理)」とは、塩尻産食材をふんだんに活用した塩尻の新しい食文化を生み出すプロジェクトのこと。

 

「塩尻キュイジーヌ」パーティーでシェフを務めた、(現)塩尻キュイジーヌアドバイザー藤木徳彦氏(茅野市)と㈱信州ファームの協力により、パーティーのデザートとして大好評であった「塩尻産レタスシャーベット」の商品開発を平成20年5月着手しました。

 

同年8月に「塩尻産レタスアイス」として発売開始。

 

翌年(平成21年6月)味に改良を加え、現在までに(平成22年4月現在)約6,000個を販売し、ヒット商品となっています。

 

塩尻産レタスの香味とアイスの甘みのマッチングが絶妙な逸品です。

爽やかな味と食感をお楽しみください。

 

□商品製造元

 ・㈱信州ファーム信州塩尻農業公園チロルの森:TEL0263-51-8100