page top

最新情報

「塩尻ワインエキナカビストロ」 JR塩尻駅で開催!

2009年12月22日

終了しました。期間中大勢のご来場ありがとうございました。

 

   

いきいき満彩信州しおじりキュイジーヌ第2弾!

 塩尻ワインエキナカビストロ

  ~おしゃれに気軽に味わう塩尻の逸品~

 

  JR塩尻駅にて期間限定OPEN!!

 

 

平成22年1月21日から27日までの7日間、JR塩尻駅構内に"塩尻ワインエキナカビストロ"が期間限定オープンします。塩尻キュイジーヌアドバイザーとして活躍する、地産地消の仕事人 藤木徳彦シェフが考案する塩尻産や長野県産の食材を活用した料理と、塩尻産ワインのマリアージュを多くの皆様に楽しんでいただく企画です。
この機会にこだわりの地域産品で創造する期間限定メニューをお気軽にお楽しみください。

 

日時 平成22年1月21日(木)から27日(水)


11:00から14:30(ラストオーダー)


17:00から21:00(ラストオーダー)

(オープン初日1月21日のランチタイムは12:00から14:30となります。)

 

場所 JR塩尻駅構内 喫茶・軽食「塩尻MIDORI」

 

期間中提供の料理メニュー&ワインはこちらから

 

塩尻ワインエキナカビストロ(チラシ・ポスター).pdf 

 

「塩尻キュイジーヌ」のこれまで

「塩尻キュイジーヌ(=塩尻料理)」とは、塩尻産食材をふんだんに使った塩尻の新しい食文化を生み出すプロジェクト。平成18年に策定された「塩尻『地域ブランド戦略』に基づいた事業であり地元野菜、信州黄金シャモ、ワインなど、塩尻の豊富な地域資源を内外に発信するとともに、市民のみなさんに、実際に試食していただくためのイベント=「塩尻キュイジーヌ(パーティー)」を平成19年10月に実施した。身近にある地域資源が一流のシェフの手によって磨きがかけられ地域資源の価値を再認識する。

 

平成20年にブランド推進室を設置し、同年塩尻キュイジーヌパーティーでシェフを務めた藤木徳彦氏を塩尻キュイジーヌアドバイザーとし更なるタイアップ事業をスタートさせる。7月にはキュイジーヌパーティーで好評だった「レタスアイス」を商品化する。

 

レタスアイス.JPG 

21年1月には、塩尻キュイジーヌと塩尻産ワインをより多くの皆様に楽しんでいただくため、JR長野駅において「塩尻ワインエキナカビストロ」を展開する。

 

エキナカビストロ昨年実施風景.JPG 

21年4月、JR長野駅で開催した「塩尻ワインエキナカビストロ」において提供の塩尻キュイジーヌ「信州産牛ホホ肉の塩尻産赤ワイン煮込み」、「塩尻産黒毛和牛と赤ワインで煮込んだハヤシソース」の2品と塩尻産赤ワインをパッケージした信州塩尻ふるさと便「ワインビストロ」をリリースする。

 

ふるさと便ワインビストロ.JPG 

 

21年9月、塩尻市制施行50周年を記念して信州塩尻ふるさと特別便「一押しワイン」&「キュイジーヌ」セット(1セット8万円)を数量限定販売

8万円のふるさと特別便

 

 

塩尻産食材の特徴

塩尻の食材が高い評価を得ている背景には、その特有の気候条件があります。標高の高さと盆地特有の気候条件により、朝晩の気温の差は非常に厳しいものとなり、きれいで乾燥した空気により、植物は強い太陽の日差しを浴び、酸味と甘みのバランスが取れた果物を育て、レタスなどの高原野菜にパリパリ感とほのかな甘みえを与えます。また、こうした気候条件の中、畜産物なども大切に育てられており、塩尻は食材の宝庫といえます。

 

レタス畑.jpg 

 

塩尻キュイジーヌと塩尻産ワインのマリアージュ

 

塩尻キュイジーヌアドバイザー シェフ藤木徳彦.jpg料理とワインはお互いなくてはならない関係。塩尻産や長野県産の食材を活用した料理と、塩尻産ワインのマリアージュを独創的に創造するのが塩尻キュイジーヌアドバイザー シェフ藤木徳彦氏

塩尻の身近にある食材をあっと驚く料理に仕上げこだわりの地域産品で創造する期間限定メニューを存分にお楽しみいただきます。

ご期待ください。

 

料理メニュー及び料金は決定次第紹介させていただきます。

 

塩尻キュイジーヌとワイン.JPG 

 

塩尻キュイジーヌ.JPG 

 

お問合せ 

塩尻市経済事業部ブランド推進室
℡0263-52-0280(内線1171、1172)

最新情報


バックナンバー